ジュニアゴルファーへ💌

こんにちは!
昨日まであんなに暑かったのに・・今日は一転、雨です。少し肌寒いです。
会員様でも体調を崩してしまっている方が数名いらっしゃいます。
こんな時は、神様がくれた休暇だと思って、
ゆっくり温かくおいしい物を食べてストレスフリーな時間を過ごしてみてください♪

前置きが長くなりました^^;
今日は土日担当、子供に大人気のインストラクター廣田による
ジュニアゴルファーへのワンポイントアドバイスです。

まずは、子供のうちからゴルフを始める方への心構えから・・・

・色々な人からの意見はたくさん聞いておく!
いろんな人がいろんな事(アドバイス)を言ってきます^^
聞き流すことなく、実践してみましょう。
そして、そこから自分に合ったスイングを探し、作っていくようにしましょう。

・ジュニア時代は体が柔らかいのが特徴!
大きく体を使い、スイングプレーンを大きくする。
体を柔らかく大きく動かすことによって怪我もしにくくなり、
飛距離アップにも繋がります。

・ゴルフに使う筋肉を意識する。
特に下半身。どっしりと構えることによってブレないスイングができます。
※成長期は鍛えすぎず、バランスの良い筋肉をつけることをお勧めします。

・アプローチの引き出しを増やす。
アプローチの距離感、様々な打ち方を覚えることによって
アプローチの際イメージが出しやすくなります。
グリーン周りの攻略はアプローチの引き出しの多さで変わってきます。

この内容は大人でも共通することでもあります。
ジュニア期特有の体が柔らかい!は、
体が鋼のように硬い私にはうらやましい限りです^^
是非、ジュニアの特権をおおいに使って基礎作りを実践してみてください。